FRANCE CINEMA EXHIBITION

FRANCE CINEMA EXHIBITION
ペーター佐藤が描いた「巴里映画」原画展 概要

今年30周年を迎えるフランス映画などの配給会社「巴里映画」とコラボレーション企画が実現。『FRANCE CINEMA EXHIBITION ペーター佐藤が描いた「巴里映画」原画展』と題し、フランス映画をこよなく愛した画家、ペーター佐藤が数々の巴里映画配給作品の名場面を書き下ろした(巴里映画所蔵)10点のうち5点を特別に公開します。また、その原画5点と共に、ペーター佐藤を偲びリスペクトを込めた、国内外で活躍する18人の作家たちによる、フランス映画名場面をモチーフにした作品も展示します。

同時開催として、世界的に有名なフランスの高級シャンパーニュメゾン「テタンジェ」とのアートコラボレーション企画が実現。 「テタンジェ」をテーマに1970年代からエアブラシを用いたリアルな作風で一世を風靡した山口はるみ氏。広告・雑誌・演劇など幅広い分野で活躍し、1999年には紫綬褒章受章授与された宇野亞喜良氏、国内外を超えて活躍しエルミタージュ美術館にも作品を収蔵する舟橋全二氏の、日本を代表するアーティスト3名がアートを制作する豪華な企画となります。

開催日程 2017年10月14日(土)- 29日(日)
イベント期間中無休
時間 11:00 - 19:00
開催場所 中目黒「MDP GALLERY」
入場 無料
参加
アーティスト
青山タルト、宇津エミ、岡本真実、小川麻子、倉持直美、佐々木枝里
佐々木悟郎、髙安恭ノ介、田中麻記子、土屋みよ、津村仁美、鴻 奈緒、
HAL Horii、まぁみぃ、村上みどり、山本直孝、梅沢克美、reism・i、
金親美和


sam_safy

日仏合作映画「サム★サフィ」上映会&トークショー

1992年に公開大ヒットした日仏合作映画「サム★サフィ」の上映会、そして巴里映画代表で、本作共同プロデューサーの髙野てるみとドラァグクイーン・映画評論家のヴィヴィアン佐藤によるトークショーを開催します。フランスの高級シャンパンメゾン「テタンジェ」と、イル・ド・フランス原産のブリーチーズ「ペレトアノウ ブリー」もご試食いただけます。

開催日程 2017年 10月21日(土)
時間 18:00 OPEN 18:30 上映START 20:30 - 21:00 トークショー
開催場所 中目黒「MDP GALLERY」
入場 ¥2500(テタンジェ1ドリンク付)
ご予約
お問合せ
03-3462-0682
info@collabo-art.com
※件名に「「サム★サフィ」上映会 & トークショー」
と表記ください。お名前、ご住所、ご連絡先、席数を
明記の上、お申込みください。
上映作品 「サム★サフィ」
【髙野てるみ】
髙野てるみ(たかのてるみ)
映画プロデューサー、エデイトリアル・プロデユーサー、シネマ・エッセイスト、株式会社ティー・ピー・オー、株式会社巴里映画代表取締役。 東京生まれ。美大卒業後、新聞記者を経て、『anan』など多くの女性誌の編集者・ライターに。85年に雑誌・広告の企画制作会社『T.P.O.』を、87年に洋画の配給・製作会社『巴里映画』を設立、代表取締役として運営。多くのフランス映画の配給・製作に関わる。著書として『ココ・シャネル 女を磨く言葉』『ココ・シャネル凛として生きる言葉』『ブリジット・バルドー女を極める60の言葉』(いずれもPHP文庫)、『恋愛合格!太宰治のコトバ66』(マガジンハウス/読書推進運動協議会2014年「若い人に贈る読書のすすめ」選定)、編著書に『映画配給プロデューサーになる!』(メタローグ)ほか。映画関連の執筆、大学や自治体、カルチャーセンターで映画関連の授業・公演活動も行う傍ら、16年には、「巴里映画サロン・GARAGE」を設立、独自のセミナー、WSやイベントを企画・運営している。

T.P.O.: http://www.pariseiga.com/tpo.html
巴里映画: http://www.pariseiga.com/pariseiga/company.html
FB: http://www.facebook.com/terumi.takano.7

【ヴィヴィアン佐藤】
美術家、文筆家、非建築家、ドラァグクイーン、プロモーター。ジャンルを横断していき独自の見解で何事をも分析。自身の作品制作発表のみならず、「同時代性」をキーワードに映画や演劇、都市など独自の芸術論で批評を展開。2012年からVANTANバンタンデザイン研究所で教鞭をもつ。
青森県アートと地域の町興しアドバイザー。尾道観光大使。サンミュージック提携。