企業コラボアート東京とは

企業コラボアート東京とは

「企業コラボ東京プロジェクト」は、「企業と街と人と芸術」が一体となり、従来にはない切り口で日本を活性化させ、
さらに世界に発信する機会を広げていくための画期的なアートと音楽の祭典です。
 2013 年より「企業コラボアート東京」は、「アートビジネスの新しいインフラを創る」というコンセプトの下、
“企業の力”と“アートの力”を結んだアートの祭典として始動致しました。2015 年には「ミュージック東京」が加わり、
2017 年にはフードが入り、更に大きな祭典となっていきます。
 2020 年オリンピックイヤーに向け、東京カルチャー発信の地である原宿・渋谷・青山・代官山・中目黒など、
街中の店舗や企業が、アーティスト、ミュージシャン、シェフ、パティシエなどを支援することで、「アーティスト達の
活躍できる場所や場面を増やし、育てる環境の確立」、世界中のアーティスト達から注目され、集まり、発信できる
「人々の五感を刺激する楽しく新しいアート・音楽・フードの新しいマーケットの確立」を目指します。

 

 

開催概要

開催日程: 2016年10月8日(土)~30日(日)
開催エリア: 原宿・青山・渋谷・代官山・中目黒
企画: 株式会社ゼルス
運営: MDP GALLERY
主催: 企業コラボアート東京実行委員会
協賛・協力: ネスレ日本株式会社、Doublefocus、株式会社ナックス、
株式会社フジサワ・コーポレーション、Blue Moon Brewing Company、
株式会社FUGU INNOVATIONS JAPAN、青参道アートフェア、
ナカメアルカス(中目黒アトラスタワーテナント会)、中目黒村