kim

金理有

金理有   キムリヨウ

1980日本人の父、韓国人の母のもと大阪府に生まれる。
2006大阪芸術大学大学院 芸術制作研究科修士課程修了。
同大学院芸術研究科研究員。
2007同大学院非常勤助手。
2010独立。

【主な個展】
2004 「STINKY FLAVOR」 / ギャラリー白3(大阪)
2005 「金理有TOUGEKI展」 / カフェ&ギャラリーGARASHA(京都)
2006 「宇宙で迷子。LOST IN THE UNIVERSE.」 / 游間納屋(兵庫)
2007 「韓流に游ぶ 金理有 陶展」 / INAX ガレリア・セラミカ(東京)
「CERAMIX&GRAPHIX」 / ESPRESSO BAR BANCO(大阪)
2008 「R.I.P」 / neutron(京都)
2009 「臨界点」 / neutron tokyo(東京)
「色即世代」 / gallery TAO(東京)
2010 「ceramics as new exoticism」 / INAX ガレリア・セラミカ(東京)
「八面六臂」 / neutron tokyo(東京)
「麒麟幽」 / neutron(京都)
「うつわ」 / 芦屋ギャラリーMUKU(兵庫)
2011 「金理有×SHUHALLY大茶会」 / SHUHALLY(神奈川)
「捨象美術/Art of abstraction」 / neutron tokyo(東京)
2012 「掟破」 / SHUHALLY(神奈川)
2013 「土師カバネ」 / 六本木ヒルズA/Dギャラリー(東京)
「土師カバネ」 / スペース大原(岐阜)
2014 「Hypothalamaniac」 / 日本橋タカシマヤ美術画廊X(東京)
「虎臥す野辺」 / SHUHALLY(神奈川)
2015 「Faces」 / Gallery CAUTION(東京)
「ハレの日のうつわ」 / クロスイーギャラリー恵比寿三越(東京)
「接吻彫刻」 / KOUGEIまつきち(石川)
「ハニワのシタク」 / ASITA ROOM(大阪)

【グループ展、コンペティション】
2002 「DOWN TOWN」・club DOWN(大阪)
2003 「Pulling from the earth」・インテックス大阪(大阪)
2004 「いけばなコラボレーション」・OAPタワー(大阪)
「秩序と反秩序」・比良美術館(滋賀)
「第5回益子陶芸展」・益子陶芸美術館(栃木)
2005 「第3回66展-近代建築とアート」・細野ビルヂング(大阪)
「国際陶磁器展美濃’05」・セラミックパークMINO(岐阜)
「CONTACT4」・滋賀県立近代美術館(滋賀)
「亀岡あかりアートプロジェクト」・すみや亀峰菴(京都)
2006「第18回織部の心作陶展」・セラトピア土岐(岐阜)
「アートと技の競演-くらしの工芸展」・近鉄百貨店アート館(大阪)
「第46回日本クラフト展」・東京駅丸の内口丸ビルホール(東京)
「第4回66展-近代建築とアート」・細野ビルヂング(大阪)
「朝日陶芸展」(大阪ほか)
「SPICY LIFE!!」・ギャラリー百音(大阪)
2007「とよた美術展‘07」・豊田市美術館(愛知)
「箱展」・ギャラリー北野坂(兵庫)
「陶のかたち展」・ギャラリー北野坂(兵庫)
「フタのあるカタチ展」・ギャラリーVOICE(岐阜)
「まいどinなんば」・なんばPARKS(大阪)

Web:http://www.riyookim.com/
参加企業:MDP GALLERY「ウルトラ怪獣墓場展」