kawata

Ao kawata

Ao kawata   アオカワタ

画家
感情や音を色で表現する。絵画作品の他に、ライブペインティングパフォーマンス、壁画など表現の手法は多様。また"love-it"名義でのファッションアイテムを展開。アートを一般人に浸食する為に、音楽やファッションと融合したアウトプットや、飲食店やライブハウスなどでの展示、オープンアトリエでの生活をライフワークとしている。

2016年主な活動:
1月/ フレンチレストラン"restaurant 51"店内壁画制作。
2月/ MITSUOKAショールーム展示(ストリートアーティスト7名に選出)。
3月/ カフェ個展"カミナリスナワチコエヲハッス"(yol cafe frosch)。
4月/ 中目黒MDPギャラリー"SAKURA展"。
studio WUU個展"まぶたの裏の宇宙"展(招待展示)、LAMPOライブ(livepainting performance)。
Yol cafe frosch個展"さくらはじめてひらく"(会期延長展示)。
5月/ インストロックバンド"johann(ヨハン)"衣装デザイン、制作。
美容針専門医院"needle garden"店内ディスプレイ絵画作品制作。
6月/ 古民家ARTイベント"中庭のbosh"企画、出演(livepainting performance)。
アートと食のアトリエ"DUCA"をオープン。
7月/ "21世紀の森と広場ドコでもシアター"staff teeシャツ デザイン、制作。
8月/関東最大の野外音楽フェス"Tone River Jam2016"ロゴ、アートワークを手掛ける。
その他にも"love-it"のファッションアイテムを随時リリース、展示販売しています。

「love-it」:
カワタアオのファッションデザイン名義。2001年始動。主にteeシャツなどメッセージ性の強いグラフィティから、現在はコンセプチュアルなクロススデザイン(衣服)まで制作する。ミュージシャンなどの衣装も手掛ける。2015年にはLAで作品が紹介された。

「LAMPO」:
イタリア語で"稲妻""閃光"の意味。art jam session band。ツインドラム、エレキギター、ライブペインティングの4人編成(Lp.カワタアオ)。音と絵の即興表現。魂の解放。都内や柏のライブハウス、野外、お祭りなどで活動中。

「DUCA」:
ARTと食のシェアアトリエ。創作と生活。dream、universe、cell、anarchy。人が集まり希望と想像が溢れる空間を目指している。

参加企業:TOMS 原宿

このアーティストの作品はこちらからご覧頂けます。