esow

ESOW

ESOW   エソウ

浅草をベースに活動するスケーターで、自転車と酒をこよなく愛する絵描き。中学のときにサーフィンを始め、大野薫、デビル西岡と出会う。スケートボードにはまり10代でロサンゼルス、そしてハワイへ。帰国後、スケートボーダーを仕事にする生活からグラフィティアーティストへ転向。以後、ストリートと日本の江戸の粋が生み出した浮世絵や琳派の画風に影響を受けた独自のスタイルを作り出す。作品は絵画、オブジェ、カリグラフィーなど。大きな作品としてはビルの外壁、銭湯、ワイナリーに積み上げられワインコンテナなど。どれも自由で大胆でいて繊細なおもしろさがある。VOLCOM、NIKE、55DSL、etniesほか、数々のブランドとのコラボがある。国内はもちろん、アメリカ、ヨーロッパ、台湾での展覧会も好評。

参加企業:SPACE M「with BLUE MOON BEER展」